750円以上かかる送料をたった275円で送る方法古着せどり無双

どうも、トモです。

 

古着せどりで一番稼げる時期は、

冬場です。

 

だけど、

ネックになるのが送料。。。

 

 

夏場は、らくらくメルカリ便の場合だと

ほとんどの商品を『ネコポス』で送れるので

送料は全国一律210円(税込)で送ることが出来るので

※2022年11月現在

 

 

 

 

全然問題ないんだけど、

 

 

冬場になると

ロンTや薄手のトレーナーですら

 

全国一律450円(税込)+箱代70円=520円もする

『宅急便コンパクト』で送らないといけない。。。

 

 

 

しかも

少し厚手、サイズが大きくなり、

宅急便コンパクトにも入らない場合、

『宅急便』での発送となり、

安くても750円~もかかってしまう(;’∀’)

 

 

 

 

※ちなみに

ゆうゆうメルカリ便を使えば

10~20円高くなります。

 

 

 

確かに仕方ないと言えば、仕方なんだけど、

 

だけど、

やっぱり辛いというか、、、

送料さえもう少し安ければ

もっと利益が残るのに、、、

 

 

 

そう思うことってないですか?

 

まぁ古着せどりの場合は、

他のジャンルのせどりと比べて

利益率が異常に良いので

そこまで気にはならないけど

 

だけどだけど、

やっぱり出来るなら利益はたくさん残った方が良いというか

送料で750円も取られるのがアホらしい、、、(;’∀’)

 

と思ってしまう。。。

 

 

 

また

売れ残った商品を捌いてしまいたいけど

送料が750円もするから

これ以上値段を下げにくいから、ずっと売れずに残ってる。。。

 

だけど、

赤字では売りたくないな~。。。

せめてトントンで、、、(;’∀’)

 

そんな悩みありませんか?

 

絶対にありますよね。

 

 

 

もちろん僕も同じような悩みがありました。

 

 

だけど、

とある方法を知ったことで

送料が激安になり、

一気にこの悩みが解消されちゃいました!

 

 

しかもですね、

よく考えてみてください!

 

送料が安くなるってことは

=利益が増える!

 

ってことですからね。

 

 

特に僕たちは売っている枚数も多いので

これだけでも数万円の利益が毎月増えました!

 

 

そんな方法知りたくないですか?

 

 

具体的に言えば、

この方法を知っているだけで

以前ならトレーナーやパーカーを送る時、

750円以上かかっていた送料が

たった275円で送れるようになります!

 

 

こんな激安の送料になると

 

例えば100枚売れば、

送料の差額だけでも

475円<750円−275円>×100枚=47,500円の利益アップになりますからね!

 

同じことをしているのに

ただ送料が安くできるだけで

こんなにも利益が増えるのですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

スッゲーお得でしょ!

 

それでは早速解説していきましょう!

 

トレーナーやパーカーを激安で発送する方法

 

必要なものは、

・圧縮袋

 

 

・ビニール袋

 

 

・A4サイズの封筒

 

・掃除機

・ハサミ

・大きなセロテープ

 

 

 

やり方は至って簡単。

 

 

まず売れた服を

 

 

綺麗に折りたたみます。

 

 

この時、A4サイズになるように折りたたむのがコツです!

 

 

 

まぁ普通に折りたたむだけだと

当然ながら3㎝を超えちゃっているので

210円のネコポストは使えません。。。

 

 

 

 

折りたたんだら、それをビニール袋に入れます。

 

 

そして、

ビニール袋の開いている所をテープで止めます。

 

 

これで密封状態にします。

 

 

 

次に

ビニール袋の角(テープを貼っていない方)を

1カ所だけハサミで切ります。

 

 

*そんなに大きく切らなくても大丈夫です。

 

 

そして

次にその商品が入ったビニール袋ごと圧縮袋に入れます。

 

 

 

その時、商品は手前に入れて

圧縮袋の余った部分は写真のように折ります。

 

 

 

で、圧縮袋の蓋を閉めて、

片方だけ少し開けます。

 

 

 

この時、圧縮袋の開けた部分とビニール袋にハサミで切り込みを入れた部分を

同じところにくるようにします。

ここポイント!

 

 

 

そして、掃除機の先をカタナにして

圧縮袋に差し込み、掃除機の電源を入れて吸引にします。

 

 

ぺちゃんこになるまで吸引します。

 

これで完成!

 

 

なんとか3㎝以内です(`・ω・´)

 

 

あとは、

圧縮袋の余った端の部分を

折ってセロテープで止める。

 

そして

A4サイズの封筒に入れて発送すればオッケーです!

 

 

 

 

ただし、

A4封筒だと厚みの問題で

破れて入らない場合があるので

 

 

そんな時、僕たちは、こういったビニール袋に入れて

発送しています。

 

 

 

 

これで、メルカリ便(ネコポス)での最安値265円で送れますよ。

 

 

あれ?275円じゃないの?

と思ったあなたは鋭い!

 

 

実はここからがかなり需要なポイントなので

 

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

厚みを3㎝以内に収める方法

 

物によっては、上記の方法だけでは、

厚み3cm以内にならない時があります。

 

その時は、

商品を畳む際、できるだけ重なり合う部分が少ないように

畳むのがコツです。

 

 

特に

パーカーだとフードの部分が嵩張るので

パズルのように、うまく隙間に当て込むと

3cm以内に収められるようになりますよ。

 

 

 

あと、コツとして

掃除機で真空にする際、

手や膝で商品を押しながらできるだけ平たくするのもありです。

 

ただし、

ファスナーなどが付いている服の場合、

あまり上から体重をかけると変形させるリスクもあるので

そこは服の形状などとも要相談です。

 

どうしても3㎝を超えてしまう場合は

 

上記の方法でやったけど、

どうしても3cmを超えちゃう。。。

 

 

って場合は、

メルカリの場合はこの方法!

 

郵便局で、このようなシールが20枚100円で売っています。

※1枚5円

 

 

 

『ゆうパケットポスト』

というものになります。

 

 

このシールを貼ることで

 

 

3辺合計60㎝以内、長編34㎝以内、かつ、郵便ポストに投函可能なもの

(重さ2Kg以下)

 

で利用できるようになります。

 

これは、ぶっちゃけ言い換えれば

ポストにさえ入れば良いので、

多少、ポストの口でつっかえても押し込んで入ればオッケーです!

 

 

そして送料が

『ゆうパケットポスト』が215円

圧縮袋が55円

シールが5円

なので

 

合計275円

 

になります。

 

圧縮袋を安く購入できるお店は?

 

ちなみに

圧縮袋の価格は、1枚50円くらいです。

 

いろんな所を探してみたのですが

今のところダイソーのこの商品が

一番安いので、

僕たちはこれを使っています。

2枚入りで110円。

 

 

 

あと、ダイソーも店舗によっては

クレジットカードが使えるお店があったり、使えないお店もありますが、

 

枚数もそれなりに購入するので

ポイントやキャッシュバック、マイルなどが付与される

クレジットカードで支払えるお店を選んだ方が確実にお得ですよー

 

 

 

ということで、

絶対にお得なので、次回からは

ぜひこの方法で発送するようにしてくださいねー

 

 

ちなみに

夏場でもロンTや少し嵩張る服でも使えますよー

 

450円で発送していた商品が

275円で発送できるようになりますよー

 

要注意事項!

 

ちなみに

ゆうパケットポストを利用せずに

圧縮袋だけを使用してネコポスで発送する場合、

 

コンビニに持ち込むと、

店員さんや店舗によっては

きっちりと3㎝以内かどうかを測られる事もあり、

もし3㎝を超えていた場合、受け取ってもらえないこともあります。

 

なので、出来れば

ゆうパケットポストを利用した方が

ポストに入れば大丈夫なので

そちらの方が確実性が高いのでおすすめです!

 

追伸

 

大雑把に考えて、例えば

古着を月100枚以上売ってるなら

 

これが、例えば10月から3月までの6ヶ月間で考えると

約6ヶ月間で600枚

 

750円だった送料が275円で送れるようになるだけで

 

475円×600枚=285,000円の利益が増えるってことです!

 

たった6ヶ月で発送方法を少し工夫するだけで

約30万円も増えるので

絶対にこの方法でやらないと損ですよー